わんわんパーティー

 

     1998年 ・ 冬
     岡山で開かれたワンワンパーティーに、ポロン選手(当時1歳)初参加!
     完璧なトレーニングをつんだはずの、ポロン選手だったが・・・・


1の競技

「しっぽ振りコンテスト」・・・・・・・飼い主に向かって一番よくしっぽを振ったワンコが勝ち


ポロンのしっぽと言えば、ご近所でも有名なくらい、派手な振りっぷりである。
ゆえに、「優勝」の二文字は固いと思われていた・・・が

言うまでも無く、ポロンは人間大好きの良いワンコである。
しかし・・・なんと、これが災いしてしまった。

確かに、しっぽは振っていた。
ただ、振る相手が〜???
隣の飼い主さんに向かって!?   しっぽ全開ー!

「モォー!ポロンどっち向いてるのよ!」
赤っ恥をかいたエリーゼなのであった・・・とほほ。

 

2の競技

「早食い競争」・・・・・・・・・・・・・器の中のドッグフードを早く食べたワンコが勝ち。
                    (飼い主は、食べ終わった器を上に掲げて審査員
                    にアピールする)

勝ち負けなんてどうでもいいのよ〜。あたしゃ食えればそれでいい〜                       
ワンワンパーティーの競技の中でポロン選手が1番楽しみにしていたのは、おそらくこの「早食い競争」であろう。(巷では、底なしの胃袋を持つ女と言われている) 
毎日45gのドッグフードを15秒の速さで食べる・・・いや飲み込むポロン選手にとってこの競技は戦うまでもなく勝利が決まっているようなものだった。

・・・が、ここでエリーゼ、失敗!
敏捷性に劣るエリーゼは、器を掲げそこね、予選敗退という苦い結果に終わってしまった。ポロンよ、許せ!

 

3の競技

「ハードル」・・・・・・・・・・・・・・・飼い主とわんこが力を合わせてハードルを飛び越える

ぶつかるー!
これは、写真を見て戴ければ一目瞭然!
ですね。

エリーゼ、勢い込んで高く舞い上がる。
ポロン選手、急ブレーキ!

このあと、どうなったかって?

・・・・皆さんのご想像におまかせします・・・。

 

椅子とりゲーム

「椅子とりゲーム」・・・・・・・・・・人間は普通の椅子とりゲームの要領で椅子を取り
                   合うがその間わんこは決められた場所で伏せをした
                   ままじっとしていなければならない。(わんこが動くと
                   飼い主は再度命令をかけに行かなければならず、
                   その隙に椅子を取られてしまうかも・・・)


椅子取りゲーム」への出場にポロン選手は、意欲満々だったのだが
すっかり意気消沈したエリーゼはこれ以上の不名誉はポロン選手に
とって、良くないと判断し、棄権となった。

 

ポロン選手の談話より

いやー、エリーゼさんの弱気には困ったもんです。
私としては、やるだけのことはやったつもりです。
次回参加する時は、ドナドナさんと組んでみたいですね。
   抱負ですか?
・・・そりゃー、ワンワンオリンピックでの金メダル獲得でしょう。



小雨降る、寒い冬のワンワンパーティーであったが、熱く燃えたポロン選手であった・・・・。




 会場で出会ったキャバちゃんです。
  このキャバちゃんがほとんどの賞を
  手に入れました。

  今頃、どうしてるかなー?

 

home

写真館top

next

 

inserted by FC2 system