天橋立観光

カニ三昧その3

 

伊根の船屋

伊根は朝のNHK連続テレビ小説「ええにょぼ」
の舞台になった所です。
海水が凄く綺麗で海底が見えています。
京都府下随一の水揚げがあると言うのも、うなずけますね。

1階が船のガレージ兼作業場で2階が住居と言う独特の
造りを持っています。



玄関脇にはこんな物も・・・。

 

ホテル 「やまとやディ・マーレ」

所在地:京都府竹の郡網野調小浜915-15
TEL
0772-72-0043

ワンちゃんは館内どこでも自由です。
ベッドに上げない事と、人間用のお風呂で洗わない事以外は、これと言った規則は無いようです。
館内はとても清潔で、お部屋も広く快適でした。
ただ、料金は一般的なペンションなどに比べると、高いです。



ロビーでございます」



「和室もあるでしゅか〜」



「ここは寝室だよ」

 

お夕食はお座敷で。
ポロさく達も同席できます。
お部屋の中ではノーリードOKなんですよ。

お料理は「カニ懐石」。
あまりの量に、エリーゼもドナドナも食べ尽くせませんでした。

ところで、さくらちゃん何してるのかなー?

いつもの事ですが、初めての場所では怖くて動けなくなっています。
机の下にもぐって様子をうかがっています。

「疲れたでしゅ〜〜〜〜」

「次の日の朝、ロビーでも・・・。
ポロンさんはウキウキなのに、さくらちゃんは・・・」

でも、ひとたび外へ出ると、ほらご覧の通り♪
ポロンさんと、おしくら饅頭しながら張り切ってお散歩します。

家では、強気のさくらちゃんも外出先ではポロン姉さんにべったりなのね。

 

鳴き砂で有名な琴引き浜です。
・・・が、「今日は砂は鳴きません」との立て看板が・・・。
砂にも機嫌の悪い日があるのね。

ゴムまりのように飛び跳ねるポロンとさくら



ポロさく:「砂がふわふわで気持ちがいいな〜」

走りながらも、おしくら饅頭をするさくら



さくら:「いつか、この巨体を押し倒すでしゅよー」



海の匂い、風、音・・・五感がフル回転しています」



「日本海は力強いな〜」

2002年、秋の北近畿路はこれでおしまいです。
瀬戸内海沿いに住んでいる我々にとって、日本海側はとても刺激的でした。
古き日本の趣があって良いですね〜。

home

写真館top

next

 

inserted by FC2 system